BLOG

施工例ブログ

ヴィトンのバッグの持ち手交換しました。


革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・




クリーニング専門店の革研究所レインオアシャイン博多店です。




今回の修理は、ルイ・ヴィトンのバッグの持ち手が壊れてしまったので、




持ち手の交換修理のご依頼がありましたのでご紹介します。




古い持ち手をバッグ本体から取り外します。




その後、持ち手の中にある芯は再利用しますが、表の革は新しいもので




カットしたヌメ革を使用します。




形を整えてから、再度バッグに取っけて終了です。




【施工写真】




《before》




DSC06212




《after》




DSC06736




《before》




DSC06213




《after》




DSC06738




お見積り無料!!




当店への持込みもしくは、




郵送でも対応しております。




ソファーの場合は直接




ご自宅までに取りに伺います。




詳しくは下記フリーダイヤルより




お問い合わせください。




フリーダイヤル:0120-88-0704




※郵送される場合は、事前に




お問い合わせの上お願い致します。




※持ちもみの場合はお電話で




予約しての来店ください。