BLOG

施工例ブログ

ヴィトン ロクスバリー・ドライブ2WAYハンドバッグ ペルルを、ブラックにカラーチェンジした事例です。


革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・




クリーニング専門店の革研究所博多レインオアシャインです。




今回の施工は、ルイ・ヴィトンのヴェルニロクスバリー・ドライブ




2WAY ペルル モノグラムヴェルニ M91374番のバッグを、




黒へカラーチェンジしてから、エナメル樹脂を再施工のご依頼を




太宰府市にお住いの方から頂きましたのでご紹介します。




【施工写真】




《before》




DSC04546




《after》




DSC06355




《before》




DSC04548




《after》




DSC06367




《before》




DSC04549




《after》




DSC06368




《before》




DSC04550




《after》




DSC06371




《before》




DSC04551




《after》




DSC06372




《before》お財布も黒へカラーチェンジです。




DSC04553




《after》




DSC06373




《before》




DSC04554




《after》




DSC06378




《before》




DSC04565




《after》




DSC06385




《before》




DSC04560




《after》




DSC06380




《before》




DSC04559




《after》




DSC06381




《before》




DSC04566




《after》




DSC06386




革研究所レインオアシャイン店は、他店があまり施工しないエナメルバッグ・財布などの修理施工を




数多く行っておりますが、まだ認知がたりないようでお客様から、




『ヴェルニのバッグが変色したり、表面のベタツキが出てきたりして使えないので、悲しいけど捨ててしまった。』




『もっと早く、エナメル修理が出来ると知っていたら・・・』




との話お聞きしました。




確かに、エナメル製品の修理は、出来るものと出来ない物があります。




エナメル樹脂のバッグに再度、塗装していきますので空気中の細かな埃や




エアーガンでのエアーを噛む恐れがありますが、それでも捨てるよりは




綺麗にしたいお客様が口コミでおいでになる様になりました。




エナメル製のバッグの変色・べた付きなどで、お困りの方は、




お気軽にレインオアシャイン店にご相談ください。




フリーダイヤル0120-88-0704まで!