THE QUALITY

クリーニングの品質について

レザークリーニングのこだわり

Rain/shineでは、洗えないと思われていた革製品を職人が一点一点手作業で、革の素材や種類を選別し、水溶性革用洗剤や石油系洗剤・ドライ溶剤を使い分けて洗浄を行います。水が使えない素材にはドライ洗浄もおこないます。 また、加脂加工・抗菌加工・静電気防止加工など、洗浄以外に革製品が最もいい状態になるような加工をオプションでは無く、通常の洗浄とセットで行っております。また、色あせによる補色が必要な場合は、同色染め直し(元の色へ戻す)や、違う色へのカラーチェンジまでワンストップで行いますので、とても便利です。

革と異素材のコラボ商品もOK

革と布が一緒になった衣料品や、バッグなども洗浄することが出来ますのでご相談ください。ダウンや毛皮やファーが付いている商品も素材にあった洗浄方法で綺麗に清潔にしていきます。

風合いや質感が変化しない
特殊洗剤によるクリーニング

今までのクリーニング店での洗浄方法とは違い、国内メーカーの革専用水溶性洗剤を用いてのクリーニングで環境にもやさしい洗剤です。色移りを防ぐ洗剤・加脂剤が入った洗剤・艶を出す洗剤・抗菌剤

ダメージを最小限に抑える
職人の手仕事による洗浄

デリケートな革製品は、一点一点製品や色・素材が違うので洗濯機で洗うのは向いていません。ですので、職人が一点一点を目や指先でよう確認して洗浄方法や洗剤を使い分けて洗浄しますので、事故がありません。

カビの繁殖を抑え、イヤな匂いの
発生を防ぐ抗菌&防臭加工

基本的に革の表面と内側の裏地部分を水洗い洗浄で、カビ菌を洗い落とし、抗菌剤でカビの繁殖を抑え臭いも抑えます。ブラッシングケアができない裏地の汗や汚れも、ハイブリットリンサーで生地を傷めず汚れだけを洗浄、カビの原因を取り除きます。その後、ミンクタッチ(静電気防止)で埃を寄せ付けません。

レザー本来のしなやかさ丈夫さを
復元する加脂加工

水洗い洗浄と同時に加脂剤を加えて洗いますので、革にうるおいを与えて乾燥を防ぎ柔らかさを保つことが出来ます。

クリーニングでは取れない
シミや色移り、キズをリペア

弊社のクリーニングは、水シミや油シミ、色移りやボールペンなどの色移りなどを、極力落とし洗浄します。それでも落ちない汚れやシミは、同じ色で補色して行きますので、ご安心ください。赤・青・黄・黒・白の5原色を使って、革製品の元の色を作りキズやスレを修復しながら、染直して元の色へと蘇らせることが出来ます。

加工について

抗菌加工

革製品についてしまった汚れや花粉を栄養としてカビ菌が繁殖しないように、菌の増殖を防ぎます。

加脂加工

乾燥して固くなった革に油分を加え、しなやかさや柔らかさを保ちます。

帯電防止加工

衣服には自然と静電気が発生し、空気中の埃や花粉などを集め衣服に付着していきます。その埃・花粉・シミなどが、湿気などと結びつくことで、カビが生える原因となる事を防ぎます。

洗える革製品

革製品(銀付き革)シープスキン 
ピッグスキン 爬虫類 など
起毛素材 ヌバッグ ベロア 
スェード 毛皮 ムードン素材
× 色が薄い起毛素材

※ 洗えない素材は、ドライ液洗浄となります。